ボディチャレンジZ 機能性表示食品

商品:ボディチャレンジⓇZ
原材料名 アフリカマンゴノキエキス(エラグ酸含有)(アメリカ製造)、デキストリン/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、HPC
機能性関与成分 エラグ酸 3mg(2粒当たり)
希望小売価格 本体価格 4,000円+税

※ボディチャレンジは(株)龍泉堂の登録商標です。

届出番号:F365

【届出表示】
本品にはエラグ酸が含まれています。エラグ酸は肥満気味の方の体脂肪、血中中性脂肪、内臓脂肪、ウエスト周囲径の減少をサポートし、高めのBMI値の改善に役立つことが報告されています。肥満気味の方、BMI値が高めの方に適した商品です。

肥満気味の方の体脂肪・血中中性脂肪・内臓脂肪・ウエスト周囲径の減少をサポートし、
高めのBMI値を改善!

肥満気味の日本人男女32名をプラセボ(偽薬)とエラグ酸3mgを摂取するグループに分け、12週にわたって経過を観察したところ、エラグ酸摂取群につき、体脂肪、血中中性脂肪、BMIおよび内臓脂肪、ウエスト周囲径において有意な減少が確認されました(体脂肪、血中中性脂肪、BMIにつき下記グラフ参照)。

グラフ:体脂肪率
グラフ:血中中性脂肪
グラフ:BMI

*p<0.05 ***p<0.001 vs (摂取前0週目)
##p<0.01 vs プラセボ(初期値に対する変化量)
出典:Function Food in helth and Disease,10(4)180-194(2020)
※数値をグラフ化

機能性関与成分「エラグ酸」に注目!

「ボディチャレンジZ」のエラグ酸はアフリカマンゴノキという植物の種子より抽出したエキスです。エラグ酸は1日3mg(「ボディイチャレンジZ」2粒分)という少量で機能性が確認されており、主となる食事の30分前に手軽な摂取で機能性を期待することができます。

エラグ酸とは?

エラグ酸は多くの植物に含まれており、イチゴ、ザクロ、ベリー系の果実などに多く含まれています。エラグ酸とは植物によって生成される「ポリフェノール」の一種です。19世紀に発見されて以来、その有用性が注目されてきましたが、近年の研究や試験により、エラグ酸には、体脂肪や血中中性脂肪の減少を促すなど、高めのBMI値の改善に関係する様々な機能性があることが確認されました。そのため、優れたサプリメントの素材として、肥満大国アメリカをはじめ、世界中で広く利用されています。本品はアフリカマンゴノキの種より抽出したエラグ酸を使用しています。アフリカマンゴノキはニガキ科の高木で西アフリカやインドなどの熱帯の地域に自生しています。その果実はマンゴーに似ておりますが、マンゴーとは別種です。
写真:アフリカマンゴノキ

安全な食品です

エラグ酸は果物をはじめ様々な食品に含まれており、昔から日常的に摂取されてきました。その長い食経験からも安全性に問題はないと考えられますが、実際にエラグ酸を使用した多くの試験においても安全性が確認されています。「ボディチャレンジZ」は、健康と美容のために頑張るあなたの頼れる味方です。

少量でも効果あり!

摂取目安量は1日2粒(エラグ酸:3mg含有)です。
主となる食事の30分前に摂取することをお勧めします。

お客様の声
お客様の声募集中

本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

【摂取する上での注意】

本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日当たりの摂取目安量をお守りください。食物アレルギーのある方は、原材料をご参照の上、召し上がらないでください。

● 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

● 本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。

● 疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。

● 体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。
食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。